So-net無料ブログ作成

タナカワークス S&W M29 8.375Inch (HW・モデルガン) カウンターボアード トラヴィスモデル+S&W純正グリップ [ミリタリー]

お米を食べよう。

» M29 8.375 Inch のハンドメイドポリッシュ仕上げはこちら
» M29 8.375 Inch のブルーイングフィニッシュはこちら
» M29 6.5 Inch のスチールジュピターフィニッシュはこちら
» M629 7.5 Inch はこちら

タナカワークス S&W M29 8.375Inch (HW・モデルガン) カウンターボアード トラヴィスモデル

トラヴィスモデルってなんぞそれ?ってことで買って来ましたー。
刻印やシリンダーの金型が変わっているみたいでかなり良さ気。

DSCN6207.jpg
太い。
DSCN6209.jpg
刻印が正しいものに変わっていますね (ココは MADE IN JAPAN でも良いような)
DSCN6210.jpg
ロゴもしっかり入っています
DSCN6212.jpg
44 MAGNUM
DSCN6215.jpg
SMITH & WESSON
DSCN6216.jpg
ぁれ、ヨークの裏側の刻印ってココだったっけかな?
DSCN6220.jpg
今回はカートにも刻印が
DSCN6222.jpg
 ウワサのカウンターボアード・・・コレってどんな恩恵があるのかしらね DSCN6238.jpg
ヨーク部分はチョッとガッカリ気味、フレームと 1mm ないくらい段差になっている DSCN6240.jpg
太いバレルでライフリングは浅め
DSCN6242.jpg
セレーション・ワイドトリガー
DSCN6245.jpg
ハンマーノーズ

仕上げは良い感じですなー。(個体差はあるんだろうけども)
シリンダーを戻すときにガチャコンッっと重厚な感じ。M36 はカチャっとして軽かった。
ハンマーコックするとチャンとシリンダーが先にロックされます。
それはそうと、エジェクタロッドだけブルー仕上げなのは何でかしら。

S&W純正グリップ (材質は忘れた)

確かゴンカロかココボロだった気が。
タナカの純正グリップは、箱を開けてすぐにひん剥きました。

DSCN6226.jpg
DSCN6228.jpg
チョッと浮き気味ですね
DSCN6232.jpg
DSCN6234.jpg
バックストラップ側のフレームが 2~3mm ほど足らない DSCN6235.jpg
金型を改修するならこの段差を改修して欲しかったり(-_-;)

木目と仕上げでイキフンが素晴らしい。
その反面、ウェイトとバックストラップ側の段差が残念な感じに。

同じタナカワークスの M36 2インチ(HW・モデルガン) と一緒に

DSCN6248.jpg
DSCN6250.jpg
DSCN6247.jpg

M36 はポリッシュしているので眩しい・・・さて、この M29 もポリッシュして来ますかなー。
一緒にクイックローダとダミーカートも買ったので、使えるようにしないと・・・。

で、タナカさん。M629 パフォーマンスセンターコンプハンターのモデルガンをオネーシャス。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。