So-net無料ブログ作成

タナカワークス S&W M36 2Inch (HW・モデルガン) ブルーイングフィニッシュ+アルタモント S&W Jフレーム用オーバサイズ (ローズウッド) [ミリタリー]

いっぱい納品して来たよ。

マットブラックはこちら
ハンドメイドポリッシュ仕上げはこちら

タナカワークス S&W M36 2Inch (HW・モデルガン) ブルーイングフィニッシュ+アルタモント S&W Jフレーム用オーバサイズ (ローズウッド)

大変お待たせ致しました。

今回は M29 の時と基本的には同じですが、最後の 5回目の漬け込みはせず、1~4回目と同じように、
5回目の漬け込みも 20~30秒くらいで引き上げてみました。

M36 は全身を、#400 → #600 → #1000 → #1500 → #2000 までポリッシュしているので、
あんまり漬け込まないとどうなるのかを見たかったので。(M29 はシリンダーのみ #2000 まで)

DSCN6404.jpg
トリガーガード内のついたては、
DSCN6410.jpg
.338 Lapua Magnum です (よく 12ゲージが使われますがショットガン嫌いなので・・・)
DSCN6416.jpg
DSCN6417.jpg
DSCN6419.jpg
DSCN6423.jpg
エッジはあえて少し落としましたが、キレは残してあります
DSCN6424.jpg
個人的にベストショット
DSCN6426.jpg
バレルがエロい
DSCN6429.jpg
トリガーガード内は至極の仕上げ?トリガーの裏面そのまんまですがw
DSCN6433.jpg
DSCN6436.jpg
エッジのブルーイングが少し剥げたイキフンが素晴らしい
DSCN6440.jpg
DSCN6442.jpg
DSCN6443.jpg
DSCN6448.jpg
シリンダーで見えなくなっちゃう部分のフレームのパーティングラインは消してます
DSCN6451.jpg
意外と見えない箇所の仕上げの方が表面より良かったり(´・ω・`)
DSCN6458.jpg
スイングアウト
DSCN6460.jpg
DSCN6462.jpg
フレームのシリンダー覗き込みはこんな感じ

タナカワークス S&W M29 8.375Inch (HW・モデルガン) カウンターボアード トラヴィスモデル ブルーイングフィニッシュ+S&W純正グリップと一緒に

親子ぐらい違う大きさですが、このセットがイイ出汁でてますぜ。

DSCN6473.jpg
M29 は漬け込み過ぎてシリンダーが眩しい・・・。 DSCN6474.jpg
DSCN6477.jpg
DSCN6465.jpg

で、そもそもコレってブルーイングに成功しているのか判断がつかないので、
親戚に聞いてみると、自分が納得する染まれ方をしたら成功、そうでなかったら失敗。
だそうな。

どちらもイキフンが素晴らしいので、成功したんじゃないんすかね?
ということで、タナカさんのスチールフィニッシュを買った方が安上がり&早いのでオススメです(ぇw


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブルーイングブーム [ミリタリー]

ぉ、このまま直帰?

昨年末に染めたタナカワークスの S&W M36 HW・モデルガン

ようやく磨いたのでチョコっとだけお先にどうぞー。今週末に画像をいっぱい載せる予定です。

DSCN6416.jpg
ちなみにこの次は M60 Ver2 → M629PC・CH → パイソンの順番で行きますよ (すべてペガサス・ガスガン)

ぁ、そう言えば少し前に iOS 7.1 beta 5 が出ているみたいなのですが、
ほとんどバグフィックスなので割愛しますね(ぇw


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー