So-net無料ブログ作成
ミリタリー ブログトップ
前の20件 | -

タナカワークス S&W M29 6.5Inch (HW・モデルガン) カウンターボアード ダーティハリーモデル スチールジュピターフィニッシュ+S&W純正Nフレーム・オーバーサイズグリップ [ミリタリー]

今年は骨は折れていないですよってことで、冬休みスタート♪

» M29 8.375 Inch のマットブラックはこちら
» M29 8.375 Inch のハンドメイドポリッシュ仕上げはこちら
» M29 8.375 Inch のブルーイングフィニッシュはこちら
» M629 7.5 Inch はこちら

タナカワークス S&W M29 6.5Inch (HW・モデルガン) カウンターボアード ダーティハリーモデル スチールジュピターフィニッシュ

お待たせしました。みんな大好き M29 さんです。
カウンターボアードシリンダになって S&W のアクションも改善されて、かなりイイ感じの M29 に、
ブルーイングするのめんどくさい人にうってつけの代物なジュピターフィニッシュ。

今回もクロスで 3~4回磨いた後に、コンパウンドで研磨しています。

DSCN7776.jpg
DSCN7779.jpg

パイソンのときにあったシリンダーのブツブツは消えて、質感がアップしています。
でもまだフレーム側に少し残っているのがアレなのですが、量産品でもうコレ以上は望むべきではないのかも。

刻印まわり

DSCN7782.jpg
SMITH & WESSON
DSCN7786.jpg
44 MAGNUM
DSCN7789.jpg
MADE IN U.S.A.
MARCAS REGISTRADAS
SMITH & WESSON
SPRINGFIELD. MASS.
DSCN7791.jpg
サイドプレートのロゴ、何故かヘアライン仕上げっぽくなっていました。
DSCN7797.jpg
ヨークの収まる裏に MOD.29

メッキで埋もれておらず、ソコソコの深さでキレイに入っている模様。

ディテールアップ

DSCN7793.jpg
マズルフェイス、ライフリングもあります。
DSCN7796.jpg
ヨークがキレイ
DSCN7800.jpg
個人的にベストショット
DSCN7803.jpg
シリンダーの作動痕がイイ感じ
DSCN7804.jpg
トリガーガードはいつもの如くエ口い
DSCN7806.jpg
ヨークとフレームの隙間、もう少しでツライチに
DSCN7809.jpg
バレルピンのまわりにメッキ剥げ (磨く前からのモノ)
DSCN7811.jpg
ワイドハンマーはケースハーデン
DSCN7813.jpg
ワイドトリガーもケースハーデン、個人的にはブルーイングフィニッシュが好み
DSCN7815.jpg
リアサイトはいつものホワイトライン入りのアジャスタブル
DSCN7817.jpg
サムピースの仕上げはチョッと汚かった
DSCN7820.jpg
シリンダの覗き込みはソコソコ。ちょうどブツブツが集まっていてボヤケちゃっています。

S&W純正Nフレーム・オーバーサイズグリップ (Oct 23 1991)

DSCN7821.jpg
3つ目のローダー切り欠きタイプが届きました。
DSCN7824.jpg
DSCN7826.jpg
DSCN7829.jpg
バックストラップの段差はメッキ分で控えめに DSCN7831.jpg
TANAKA ASGK と SPG刻印はこちらに移動。
DSCN7833.jpg
裏面のワッシャは小さ目の

左右で若干のズレはあるものの、木目も仕上がりもイイ感じ。
例の如く、ヤスリと胡桃油でメンテ済みです。

Nフレームさんで揃えてみました

DSCN7840.jpg
左から、M29 6.5Inch/M629 7.5Inch/M29 8.375Inch DSCN7838.jpg
グリップはぜんぶ S&W純正Nフレームのオーバーサイズの切り欠きタイプ

全体まとめ

DSCN7848.jpg
スチールフィニッシュ勢揃い。やっぱり初期の ABS のパイソンがキレイかなと。

美しいメッキとカウンターボアードシリンダ、シングル/ダブルアクションどちらも完璧動作。
HW のやや重めのチョッとお値段高めですが、かなりオススメな逸品です。

DSCN7841.jpg
Uh-uh!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブラズーレ [ミリタリー]

年末商戦はいつの間にか糸冬了のお知らせ。

タナカワークス S&W M29 6.5Inch スチールジュピターフィニッシュ(HW・モデルガン) を磨き中

DSCN7768.jpg
とりあえずバラして掃除して磨いてあたりを取っているところ

ウホッ!! パイソンのときにあったシリンダーまわりのブツブツは改善されていて、かなりキレイかなと。
フレームの操作系まわりはやっぱりまだ汚い。それと、組立時のミスなのか、フレームの上部にガッツリ傷が
あるのはいただけない(-_-;)
あと個人的にワイドハンマー/ワイドトリガーがケースハーデンなのがちょっと微妙。
実銃はそうなのかも知れませんが、カッコよさ的には鏡面加工なブルーイングフィニッシュがステキ。

で、パイソンの Iフレーム用(2nd) と、S&W Kフレームバナナ、Nフレームの新しいグリップたちも入荷したので、
近々紹介しますよー。(タブン


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タナカワークス M29用 アメリカンウォールナット木製グリップ オーバーサイズ+オイルフィニッシュ+ウレタンフィニッシュ [ミリタリー]

できたんじゃ、ないんスかね?

タナカワークス M29用 アメリカンウォールナット木製グリップ オーバーサイズ+オイルフィニッシュ+ウレタンフィニッシュ

ちょっとテカテカですが、やり過ぎくらいで丁度良いのかなと。

s8_oth0556.jpg
←その1 | その2→
s8_oth0557.jpg
その1
s8_oth0558.jpg
その2

最後のニスは、和信ペイントさんの水性ウレタンニス透明クリヤーです。

で、ニス塗りは図画工作のとき以来だと思うのですが、最近のニスは凄い。屋内でも余裕で作業できる。
極力、うすく塗り重ねる感じでインターバルは 2時間くらい。すぐ乾燥を始めるので、気泡が残らないように。
仕上げ塗りの前に、#400 の紙ヤスリでならせとありましたが、どうみても地肌が出ちゃいそうだったので、
#1000 でやってみました。それでも削りすぎると地肌が…やり直しやなんやかんやで、どうにか完成に。

完全乾燥に 7~10日は必要みたいなので、ニギニギ前にまた空気清浄機の上に乗っけましょうかね。
純正のゴンカロとはちょっと違いますが、これでもわりとイイ感じ(´∀`*)ウフフ

s8_oth0559.jpg
なんとなくなオマケ: ネクスエッジスタイル Hi-ν さん、スミ入れしたらクッソカッコイイことに

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ベレクスゥン [ミリタリー]

今年の風邪は喉からスタートです。

タナカさんの Nフレームのグリップ乾燥中

ようやく油谷さんが乾いたと思ったら、風邪で寝込んでおりまして、ニス塗りは来週に持ち越しなのかな…。
#2000 まで磨いたせいか、ニスを塗らなくてもソコソコ反射している感じに。

DSCN7752.jpg
その1
DSCN7757.jpg
その2

銃器のダイエット再び

で、諸事情にて又々お引っ越しをせにゃならんということで、さらにダイエットを重ねていたのですが、
タナカさんのパイソンRモデル6インチ モデルガンニッケルフィニッシュはちゃんと届きました。
銃本体も良さ気ですが、箱が素晴らしい。

そして、とうとうマルシン製の銃がなくなってもうた(´・ω・`)

東京マルイ
G17 3rd
シリーズ70
シリーズ70 ニッケル
MEU
MEU (ビューロ)
MEU (ヴィッカーズ)
WA
シリーズ70 セミカスタム
シリーズ70 プレミアム
ゴールドカップ ニューシルバー
ゴールドカップ アルティメット
ハードボーラー
ディフェンダー
M92FS (スーパーブローバック)
M4A1 RIS
KSC
USP 旧モデル
USP システム7
P10 システム7
マルゼン
USP
USP カスタム
P99
MP5KA4 チャージャー
タナカワークス
Kar98k ガス (bnz)
Kar98k モデルガン (byf)
二式テラ モデルガン
九九式短小銃 モデルガン
M40A1 ガス ミッドナイトゴールド
M36 レディースミス スチールフィニッシュ
M36 モデルガン
M36 ver.2 モデルガン
M60 ver.2 モデルガン
M29 8.375インチ トラヴィスモデル モデルガン
M629 PCコンプハンター 7.5インチ
M500 PC 6.5インチ ver2 モデルガン
M500 PC 10.5インチ ver2 モデルガン
パイソン 4インチ スチールフィニッシュ
パイソン 6インチ ジュピタースチールフィニッシュ モデルガン
パイソン 6インチ Rモデル ニッケルフィニッシュ モデルガン
USP エヴォリューション モデルガン
CAW/MULE
ゴールドカップ モデルガン
ゴールドカップ モデルガン ブルーイングフィニッシュ
ミリガバ モデルガン
ミリガバ モデルガン ブルーイングフィニッシュ
その他
サンケン G2000
ファーストスナイパー WA2000

何と言うことだ…ぜんぜん減ってないじゃないか…むしろグリップがふえt(ry


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タナカさんの Nフレームのグリップを調整中 [ミリタリー]

うなぎは酒蒸し。

紙ヤスリでならしてオイルフィニッシュ中

DSCN7743.jpg
←その1 その2→

木目自体はさすがのタナカさんでいい感じ。
磨きすぎるとどうなるか分からんので、#400 で研磨し始めて、600 → 1000 → 1500 → 2000
と上げていくいつものパターン。金属だと、この後にキクブライトでビカビカにしちゃうのですが、
木製品の場合の研磨剤ってあるのかな…とりあえず #2000 でストップ。

DSCN7745.jpg
あんまし変わらんという…。

利便性が高い胡桃油さん

余ったら食べられるというのが素晴らしい。
ちなみにこのブログでよく出てくるオイルフィニッシュの工程としては、

  1. 紙ヤスリで整形 (物によってはそのまま)
  2. 胡桃油ベッターリ塗る
  3. 30分くらい寝かせる
  4. 余分な油をキッチンペーパーで拭き取る
  5. そのまま擦る
  6. 空気清浄機の送風口に乗っけて一日乾燥
  7. (2) に戻って、(6) までを 反応がなくなるまで 3~5回繰り返す
  8. 油を吸わなくなったら、空気清浄機の上で触ってもヌルヌルしないぐらいまで乾燥
DSCN7747.jpg
3回目のオイルフィニッシュ中 その1
DSCN7748.jpg
3回目のオイルフィニッシュ中 その2

う~ん(-_-;)…オイルフィニッシュしたら、その1 のグリップで左右の色調が異なっとるorz

で、最後のニス仕上げは、よう分からんので和信ペイントさんの水性ウレタンニス透明クリヤーを発注してみます。
感覚的には、常時オイルフィニッシュ中みたいなビジュアル系になるのかしら?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タナカワークス M29用 アメリカンウォールナット木製グリップ オーバーサイズ [ミリタリー]

たまたま入ったお店が、なんだか妙に落ち着く空間…。

タナカワークス M29用 アメリカンウォールナット木グリップ オーバーサイズ

S&W純正の Nフレームのグリップがちょっと高すぎるのとナカナカ手にはいらないので、
タナカさんので純正グリップに近付けようというスンポゥ。
※タナカさんのもソコソコお値段しますけど…。

DSCN7736.jpg
木目と色調が異なるのを 1つづつ発注してみました
DSCN7738.jpg
裏面は S&W純正のと比べるとこんな感じに(メダリオンはめる箇所がペッタンコ)

スクリューはプラ製についていたヤツを流用するみたい。
S&W純正にあったバックストラップとの段差もなくてイイ感じと思いましたが、
色調が濃い方のグリップは、0.5mmほど前後に遊びがあって、ちょっとどうなのよと(´・ω・`)
あと材質のせいか、ゴンカロと比べるとやや軽い。
表面の仕上げはオイルフィニッシュなんでしょうか…裏面はちょっと染みだらけなので、
やっぱり何かのオイルっぽい。
チェッカは鋭く立っていて喰い込む感じが心地良いです。
裏面だけナゼかスベスベするのが謎。

ひとまず 1日乾燥させて → 紙ヤスリで研磨(#400~#2000) → オイルフィニッシュ → ニス塗り

で、ドコまで近付けるのか試してみます。というか、そもそも材質違うし、いい感じのグリップになったら
イイよねってことで(ぇ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

そういえばダーティハリーを始めから観たことなかったな… [ミリタリー]

セミが鳴いているということは、もう夏なんですね…。

タナカワークス S&W M29 6.5Inch (HW・モデルガン) カウンターボアード ダーティハリーモデル

だいたいは TV の放送を途中から観る展開です。

DSCN7645.jpg
左側が 8.375Inch で、右側が今回買ってきた 6.5Inch

8.375Inch と 6.5Inch では、バレルの付け根の形状が違うみたい。

人気のモデルっぽいので、これはブルーイングしてからレビューしましょうか。
さすがに箱出しではチョッと動作が渋い。全バラして掃除して来ますね。

で、来月にタナカさんから M500 6.5Inch のモデルガンが出るということで、これはwktkせざるを得ない(゚∀゚)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

S&W Nフレーム 純正グリップ オーバーサイズ (Nov 6 1990) [ミリタリー]

ぁ、おやっさん、もう一つね。

S&W Nフレーム 純正グリップ オーバーサイズ (Nov 6 1990)

DSCN7640.jpg
両サイドのが今回手に入れたグリップ (M29 に装着しているのは親戚のオジサンからの貰い物)

これはゴンカロの木目が美しい…赤みがやや強く、ハッキリと黒い模様が分かります。

ニスの具合は持っていたものと比べるとやや控え目。
右側のフレームが収まる部分に「Nov 6 1990」と焼き印みたいなのがあるので、
1990年に作られたモノなのかなと。

細かいキズやチェッカの部分と裏面を胡桃油でオイルフィニッシュ。もう少し乾かせばニギニギできます。

で、もう手持ちの Nフレームの銃はないので、タナカさんの
M29 6.5Inch カウンターボアードのモデルガン買ってきましょうかね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一人グリップ祭り [ミリタリー]

やはりカスタムパーツは最終的にグリップに行き着くのだろうか('-`)…。

あまりお店では見ない逸品たち

DSCN7635.jpg
左側は AJAX のダイヤチェッカー(ウォールナット)で、右がコルト純正のダイヤチェッカー(材質は不明)

AJAX は横幅が広いのでやや大振りな感じで、コルト純正のは仕上げ的にどうもへレッツっぽい。
どちらも中古でかなりくたびれていて、メダリオンに火薬のススのような汚れがあったり、
ハゲ・欠けがあったり。とりあえずバラしてキレイにして目立つキズはヤスリと胡桃油で修復してみました。
やはりというか何と言うか、実銃用なのでマルイや WAガバにはそのままハマらず…。

最近は買う銃がなくなってきたので、グリップばかり集めていますが、
ここで集めたグリップをまとめると…。

純正グリップ系

  • Colt M1911 メダリオンダイヤチェッカー (不明)
  • Colt Python オーバーサイズ 3rd (ウォールナット)
  • S&W Nフレーム オーバーサイズ (ゴンカロ)

へレッツ

  • M1911 メダリオンチェッカー (ウォールナット)
  • M1911 メダリオンチェッカー (ココボロ)×2

AJAX

  • M1911 メダリオンダイヤチェッカー (ウォールナット)

Altamont (アルタモント)

  • Jフレーム オーバーサイズ フィンガーチャネル チェッカー (ウォールナット)
  • Jフレーム オーバーサイズ フィンガーチャネル チェッカー (ローズウッド)
  • Nフレーム アニバーサリー チェッカー (ウォールナット)
  • M1911 メダリオンダイヤチェッカー (ウォールナット)
  • M1911 スプリングフィールド ダイヤチェッカー (ローズウッド)
  • M1911 コンパクト メダリオンダイヤチェッカー (ウォールナット)
  • Python オーバーサイズ フィンガーチャネル チェッカー (ウォールナット)

Pachmayr (パックマイヤー)

  • Jフレーム フィンガーチャネル (ラバー)
  • Kフレーム フィンガーチャネル (ラバー)
  • Nフレーム フィンガーチャネル (ラバー)
  • M1911 GM-ALS(ラバー+ローズウッド)×2
  • M1911 GM-45G(ラバー)

その他・トイガン系

  • レプリカ M1911 ミリタリー (プラスチック)
  • WA M1911 イーグルグリップ (金属製)
  • タナカワークス M36 スムース (ローズウッド)

国内でも手に入りやすいアルタモントとパックマイヤーが多いな…。
ということで、最近発売されたタナカさんの、

  • M500 10.5Inch Ver.2 ペガサスガスガン
  • M500 6.5Inch Ver.2 ペガサスガスガン
  • M60 2Inch Ver.2 モデルガン

は、買ったので、早く M629 7.5Inch パフォーマンスセンターコンプハンターのモデルガンをオネーシャス(ぇ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ファーストスナイパー BEST GUN Walther WA2000 .300 Winchester Magnum (エアコッキング)+快調作動チューニング+ハッコー 3WINZ-3125(90CH) [ミリタリー]

Small Favor.

ファーストスナイパー BEST GUN Walther WA2000 .300 Winchester Magnum (エアコッキング)+快調作動チューニング+ハッコー 3WINZ-3125(90CH)

ゲームの最新作で WA2000 は出てくるのかしら?

DSCN7557.jpg
プライマリビュー
DSCN7555.jpg
セカンダリビュー

ディテールまわり

DSCN7576.jpg
バレルのロック部分、アウターバレルだけスポっと外れませんが、ちゃんとネジ式に。
DSCN7578.jpg
ボルトストップはダミーですが別パーツ
DSCN7581.jpg
DSCN7604.jpg
左右のコッキングハンドルはスチール製でライブ可動
DSCN7582.jpg
スチール製トリガー
DSCN7584.jpg
DSCN7586.jpg
フルートバレル
DSCN7588.jpg
マズルフェイス
DSCN7590.jpg
アウターを外すと現代的なマズルブレーキ
付属のサプレッサもつけられます
DSCN7592.jpg
吊り下げ式のバイポッドがスチール製で重い…。
DSCN7595.jpg
バイポッドのホルダーはレール内で移動できるのでお好きな位置にどうぞ
DSCN7593.jpg
マウントベースは 20mmレール
実銃は専用レールなのでこの変更は助かります
DSCN7598.jpg
DSCN7599.jpg
エジェクションポートがエアコキでもちゃんとしてる
DSCN7602.jpg
上下左右に調整可能なパッドプレート (標準のままであんまし使わない)
DSCN7600.jpg
レシーバーの隙間が見えるのはガンマニア的にも(・∀・)ニヤニヤポイント
DSCN7607.jpg
チョッと気になるのがハンドガードとトリガーガードの隙間。

海外製品ということで、バリだらけ/ブツブツ/マダラ模様とかを覚悟していたのですが、
全然そんなことはなかった。
仕上げ自体はブラスト処理されているせいかザラザラして気持ち悪かったので、
金属磨きである程度まで落として、全身マットな感じにしています。

木製ストックまわり

亜麻仁油のオイニーのせいでレビューが遅れてしまってすみません。

DSCN7608.jpg
ハンドガード
DSCN7610.jpg
サムホールのグリップ
DSCN7613.jpg
DSCN7614.jpg
チークピース

材質はチーク材とのことで、ワトコオイルのウォールナットカラー+亜麻仁油フィニッシュ。
できれば元からウォールナットが良かったのですが、生産コストの関係でチーク材になったとか。

2014年4月に来たので、約 2年してようやく亜麻仁油がとれてきました。表面もサラサラに。ヤホーイ。
造形的は初期型の形状とほぼそっくりさん。
ただ、木材自体とシボ加工はゲネス製の方が上かなと。

刻印まわり

DSCN7563.jpg
WALTHER
DSCN7564.jpg
WA 2000
.300 Winchester Magnum
DSCN7559.jpg
ファイア/セイフティ
DSCN7568.jpg
反対側にも WA2000 と、
DSCN7566.jpg
ワルサーロゴとファイア/セイフティ
DSCN7572.jpg
マガジンに「.300 WIN. MAG.」

全面プリント。明るすぎず、暗すぎずで良い感じに。
ワルサーは別のお店で入れてもらいました。

射撃性能とか

室内/10m/無風/プローンで弾はマルゼン・ニューアキュラシーBB弾0.25g で試してみました。
最初はありえないくらい左下に着弾するので、お店の人とご相談に。

なんとマウントベース自体に遊びがあったので、これを調整したらクロスヘアの中央に
ビシバシ当たる素晴らしい性能。イレギュラーやフライヤーもなし。なにそれこわい。さすがショップカスタム。
そして射撃音がエアコキらしからぬ激しい音量。
だいたいはポフンッってややマヌケな音がするのですが、これは乾いた金属音がバツンッと。

トリガープルはやや重め。トラベルは 1.5cm ほどありますが、レットオフはかなり手前で落ちます。
実銃は調整できるのか分かりませんが、ストロークした後に落ちるのが個人的には好み。

全体まとめ

本物が約7,000$で→エアコキが 12万円くらい(゚∀゚)!
って考えると素晴らしいデキ。

DSCN7617.jpg

チークピースを外すとチャンと左利き用のエジェクションポートがあったり、丁寧に作られています。
本物はボルトを換装したりとちょっと大変でも、エアコキならチークピースひっくり返せば OK。

ガスブロ化してもらえると良いのですが、光線銃が終わった後ですかねー…。

さて、これでレビューするする詐欺から開放されたのですが、まだタナカさんの
九九式短小銃/二式テラ/Kar98k が待っています。
(;´∀`)えーっと…気になるニュースもないので、PGユニコーンを組み立てるで良いですよね?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やっと BEST GUN の WA2000 をまとめ中 [ミリタリー]

Keep reading...

ファーストスナイパー BEST GUN Walther WA2000 .300 Winchester Magnum (エアコッキング)

レビューするする詐欺もそろそろ終わりです。

DSCN7545.jpg
ぁ、背景変えないとダメだコレ。写真がめっさ撮りづらいorz

本当は 2年くらい前に買った時、射撃レビューが先に終わり、仕上げやらを色々と舐め回そう思った矢先、
例の亜麻仁油のオイニーがヤヴァすぎて気持ち悪くなってそのまんまになっていたものを、
PGユニコーンの購入を機に、(作り始めるのを先延ばしにするために) 引っ張り出してきて
今週末にレビューの予定です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タナカワークス Colt Python 6Inch ジュピター・スチールフィニッシュ(HW・モデルガン)+Colt 純正グリップ 3rd [ミリタリー]

ユニバァァァス!!

タナカワークス Colt Python 6Inch ジュピター・スチールフィニッシュ(HW・モデルガン)

お待たせしました。
みんな大好きパイソンさんです。

DSCN7475.jpg
DSCN7478.jpg
遠目から本当に美しい限り。

ノーマルからの変更点は、

  • グリップをコルト社純正 3rd 150周年モデルに
    (これあってますか?)
  • グリップを胡桃油でオイルフィニッシュ
  • グリップウェイトが干渉するので、ウェイト側のスクリューの通り道を糸鋸で切断
  • フロントサイトを同じタナカのパイソン Ver.2(ペガサス) から流用、ハマるように調整
  • リアサイトをイライアソンサイトに換装(MULE ゴールドカップから)
  • カートリッジはマルゴーさんのレインボーラグーンに
  • クロスで 3~4回ほど磨いた後に、コンパウンドで研磨しています

と、こんな感じに。

DSCN7481.jpg
DSCN7483.jpg
エロい。

ディテールまわり

DSCN7490.jpg
ライフリングはうっすらと。インサートも奥まっているので見立たず。
フロントサイトはそのままだとレッドインサートが入っていたので交換しました。
DSCN7496.jpg
毎度のごとく、クレーンはいっつも美しいですなー。
DSCN7498.jpg
段差や隙間も控えめ。
DSCN7501.jpg
トリガーガードはエロいです。
DSCN7511.jpg
トリガーはグルーブが 3本。サイドポリッシュされていてイイ感じ。
ただ、裏側のパーティングラインはそのまま(-_-;)
DSCN7503.jpg
シリンダはメッキ自体は良いのですが、表面がブツブツ多数だったのでこれはいただけない…。
カートリッジ装填側の射出跡もそのまま。エジェクタロッドは可動します。
DSCN7505.jpg
ラッチはキレイ目。ただ、サイドプレートにもブツブツ多数
DSCN7507.jpg
ハンマーはサイドポリッシュではなく全体シルバーメッキ
キレイなので、コレはコレでありかなと。ストライカーは内蔵式で真鍮製
DSCN7512.jpg
カートリッジはマルゴーさんから出ているものに。

刻印まわり

DSCN7485.jpg
PYTHON .357
☆.357MAGNUM CTG. ☆
DSCN7486.jpg
サイドプレートのお馬さん
DSCN7488.jpg
MFG TANAKA WORKS JAPAN - ASGK
DSCN7492.jpg
クレーンが収まるフレーム側にSPG
DSCN7494.jpg
カートリッジには「FEDERAL .357 MAGNUM」
DSCN7509.jpg
イライアソンサイト

メッキのせいか、刻印はやや薄め。
最近発売された Rモデルでは、バレルの右側がコルト刻印になっているので、
またジュピター・スチールフィニッシュのモデルガンでたら買い直さないと。

コルト純正 パイソン 3rd 150周年モデル

グリップは以前、親戚のオジサンからもらった純正のウォールナットグリップ。
フツーの 3rd モデルと思っていいたのですが、ググったらメダリオンのお馬さんが
半分に見切れているのは、150周年モデルのグリップらしい。
胡桃油でお色直ししています。

DSCN7514.jpg
握った感触はチェッカが鋭く食い込んでイイ感じ。 DSCN7518.jpg
バックストラップ上面が少し合わないのがチョッと残念。グリップの方が大きいです。
DSCN7516.jpg
メダリオン…どこにも 150th とかないけど…。
DSCN7521.jpg
合わせ目はアメリカ人っぽく大雑把…HAHAHA!!
DSCN7523.jpg
メッキ分が合わなかったので微調整と、グリップウェイトとスクリュー
ホールがバッティングするので、糸鋸でウェイトの一部を切断しました。
DSCN7525.jpg
マジックで謎のマーク
DSCN7529.jpg
ただのスチールフィニッシュ 4インチのガスガンと一緒に。
こちらはアルタモントのウォールナットでフィンガーチャネルのタイプ

全体まとめ

金額がチョッと高めですが、ブルーイング手間を考えると断然お得なスチールフィニッシュ。
個人的には、もう数千円値上げしてもよいので、ブツブツとパーティングラインと射出跡をなくして欲しい。
それでもヌメヌメなパイソンさんを手っ取り早く欲しい人にはオススメです。

で、昨年の 11月頃に、シリンダー回らないのとラッチ引けないなど、タナカさんの持病が
発生したので修理に出して戻って来たら、ハンマーコックするとシリンダーが先に止まるとか、
神対応すぐる。トリガーフィーリングも改善されていて、内部パーツほとんど取っ替えたのかな…。

DSCN7530.jpg
パイソン!パイソン!

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

WA2000 はもうちょっと待ってくださいな、パイソンが先に通りますよ [ミリタリー]

久しぶりにデジカメを起動したら、いきなりバッテリがなくなりそうで焦る。

グリップウェイトの調整に時間がかかっておりまして…。

先月リリースされたタナカさんのパイソンRモデルがいい感じようなので、
これは今月の 6インチに行きたいところですが、お引越し準備中にまた増やすと怒られそうなので、
モデルガンまでガマン・・・。
そして、タイミングよくジュピタースチールフィニッシュのモデルガンが修理から戻って来たということで、
WA2000 よりも先に行きますよ。
ぁ、すみません。でもアップは来週末の予定です。

DSCN7527.jpg
レビューでは出て来ないボツ写真をちょっとだけピックアップ。

毎度の如くそのままだとつまらないのでカスタムした点は、

  • グリップをコルト社純正 3rd 150周年モデルに
    (これあってますか?)
  • グリップを胡桃油でオイルフィニッシュ
  • グリップウェイトが干渉するので、ウェイト側のスクリューの通り道を糸鋸で切断
  • フロントサイトを同じタナカのパイソン Ver.2(ペガサス) から流用、ハマるように調整
  • リアサイトをイライアソンサイトに換装(MULE ゴールドカップから)
  • カートリッジはマルゴーさんのレインボーラグーンに
  • クロスで 3~4回ほど磨いた後に、コンパウンドで研磨しています

で、なんでか知りませんが、M29 のときのように、クレーン(ヨーク) の仕上げだけ素晴らしい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まさか、この魚はまだ残っているって言うのかい? [ミリタリー]

地球上ではありえない会話。

ファーストスナイパー BESTGUN WA2000

木製ストックのオイニーがヤヴァイ。

次のレビューは WA2000 に行こうとして分解/清掃をしたら、まだ亜麻仁油の臭いが
とれていないって、どんだけなんだこれorz
たしか 3ヶ月くらいバラした状態で乾燥させてたんだけどな・・・ということで、週末は台風が来るらしいので、
それまでに臭いがとれると良いんだけど、全くもってそんな気はしない|i|orz|i|


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

WA Colt Mark IV/シリーズ70 ゴールドカップ・ナショナルマッチ アルティメット・コレクション(CBHW・ガスガン) ブルーイングフィニッシュ+バックアップトレーディング SPV3-SHS [ミリタリー]

黄昏時に電車から望む景色がキレイ。日が沈むのが早くなって来ました…。

» ノーマルなモデルはこちら
» DXニューシルバーはこちら

WA Colt Mark IV/シリーズ70 ゴールドカップ・ナショナルマッチ アルティメット・コレクション(CBHW・ガスガン) ブルーイングフィニッシュ+バックアップトレーディング SPV3-SHS

DSCN7436.jpg
カートリッジが入るマガジンは MULE ゴールドカップから拝借。

お待たせしました。ノーマルからの変更点は、

  • ハウジングの仕上げが汚かったのでブルーイングし直し
  • 他の小物パーツもブルーイング
    サムセイフティ/スライドストップ/グリップセイフティ/ハウジング/マガジンキャッチ/ブッシング
  • スライド&フレームも仕上げ直し
  • ハンマーをバックアップトレーディング製 SPV3-SHS に一式換装
    +ブラックメッキ&サイドポリッシュ
  • グリップをヘレッツ ウォールナットメダリオンに (これは前回も同じでした)

本当は Shooters Design のステンレスチャンバーの再生産を昨年末から待っていたのですが、
ぜんぜん再生産される気配がないな(-_-;)

DSCN7437.jpg
サムセイフティ
DSCN7439.jpg
スライドストップ
DSCN7442.jpg
グリップセイフティ
DSCN7447.jpg
グリップセイフティ上から
DSCN7444.jpg
メインスプリングハウジング
DSCN7445.jpg
ハウジングの底面
DSCN7449.jpg
ハンマー
DSCN7451.jpg
ハンマーサイドポリッシュ
DSCN7461.jpg
ハンマーダウン。スキマの無さが良い感じ。
DSCN7453.jpg
マガジンキャッチ (撮影時にスクリューまわりの油ふきとるの忘れた…)
DSCN7458.jpg
ブッシング。アウターバレル/プラグは少しだけ弄っています。

元々はハウジングが汚かったので、それじゃぁ全身を仕上げ直そうということに。
で、やはり今回もメインはバックアップ製のハンマー。
黒染めモデルに合うように、仕上げをブラックメッキに。
サイドポリッシュは面取りせずに、エッジを立ててもらいました。
デュプレッサはありませんが、相変わらずのフェザータッチが素晴らしすぎる。

タナカワークス パイソン 6インチ (スチールジュピターフィニッシュ・モデルガン) と一緒に

DSCN7466.jpg
パイソンのグリップはコルト純正とのこと。チェッカの度合いで言うと、
3rdモデルのようですが、お馬さんメダリオンが半分見切れているのは
いつのモデルなんでしょうか…。
DSCN7469.jpg
ヌメヌメなパイソンとは対照的に、ゴールドカップはシャープな感じ
DSCN7467.jpg
上下の配置をかえてみる

MULE ゴールドカップ (HW・モデルガン) と一緒に

DSCN7472.jpg
左から、MULE(素)・MULE(小物ブルーイング)・WA(全体ブルーイング) です。

いちばん左のは、カートリッジをガチャガチャやるように追加購入しました。
やっぱりブルーっぽくなっているのは WA ですかね。
しっかしリボルバーの時もそうでしたが、写真が難しすぎる…。
フォーカス合わないし暗くなっちゃうし、光源で見え方変わっちゃうしで、
もっと良いカメラでないとダメなのかな…いまだに Nikon S8 という
2006年製のコンデジなので。そろそろ 10年選手で壊れる気配ないし。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SPV3-SHS を発注です。 [ミリタリー]

夏休み後半戦スタート。

バックアップさんから帰って来ました。

あのヤヴァイハンマーさん再び。

DSCN7432.jpg

黒染めモデルに合うように、今度はブラックメッキ+サイドポリッシュで。
ブッシング/スライドストップ/マガジンキャッチ/グリップセイフティ/サムセイフティ/ハウジングは
黒染めし直しました。さて、夏休みは今週いっぱいまでなのでレビューは間に合うのか・・・(´-`)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MULE (CAW) Colt Mark IV/シリーズ70 ゴールドカップ・ナショナルマッチ (HW・発火モデルガン)+へレッツ ココボロメダリオンチェッカ [ミリタリー]

それは知らないです。

MULE (CAW) Colt Mark IV/シリーズ70 ゴールドカップ・ナショナルマッチ (HW・発火モデルガン)+へレッツ ココボロメダリオンチェッカ

モデルガンだとカスタムパーツがないので自分で仕上げ直すしかないのか...orz
ということで、デフォルトから全身磨き上げて、
気になるパーツたちはG.Smith.S シャニーブルー亜鉛用でブルーイング。
グリップはへレッツのココボロメダリオンチェッカに換装で。

DSCN7355.jpg
DSCN7358.jpg
DSCN7360.jpg

スライド&フレームはエッジが立っていて良い感じです。
カラーリングは色合いでいうとややグレー系ですかね。

刻印まわり

DSCN7362.jpg
シリーズ70スモール刻印のゴールドカップバージョン。これが自分の中でジャスティス。
DSCN7364.jpg
ゴールドカップまわりは WA と比べると全体的にやや小さめですが、前よりなのでグッド! DSCN7365.jpg
COLT'S PT.F.A. MFG. CO. HARTFORD, CONN USA とシリアルナンバー  DSCN7367.jpg
イライアソンサイトはブツブツ多数だけど、サイトはギラつくのは好きじゃないのでこのままで。 DSCN7369.jpg
マガジンベースにお馬さんと、COLT 45 AUTO と、M

何気に刻印の彫り込みが素晴らしい。深さもちゃんとあるのに加えて、まわりを巻き込んでいない。
彫り込み後の奥面もキレイに仕上がっています。スライド左側の傾き加減もイイ感じ。
WA のはまっすぐになっているのですが、それはそれで良いかもという・・・。

ディテールアップ

DSCN7372.jpg
ワイドトリガーは一体型でないのはガマンでも、ピン止めが見えちゃうのはちょっと。 DSCN7406.jpg
スライドストップの平面部分がブツブツ多数だったのでブルーイングし直しました。
DSCN7383.jpg
マガジンキャッチの平面部分もドイヒーだったのでブルーイングして仕上げ直し。
DSCN7376.jpg
サムセイフティは中央にうっすら引っ掻きキズありましたが、これは味が出ているのでこのままで
DSCN7377.jpg
DSCN7380.jpg
グリップセイフティ&ハウジングはキレイでもなく汚くでもないでそのまま
DSCN7382.jpg
スパーハンマーの仕上げはソコソコ良い感じです。 DSCN7388.jpg
ブッシングは鏡面にしてブルーイングし直し。プラグはさすがに弄れない(-_-;)
DSCN7391.jpg
バレルは全面改修。ビミョウな段付きはありませんでした。
DSCN7390.jpg
チャンバーはプラのまま真っ黒なのでホント・・・どうしましょう・・・。

フレーム先端のパーティングラインは未処理でした。
トリガーガードは内面までキレイに消されていてグッド。

うって変わってヒドイのはバレル。
某高級ガバのときもそうでしたが、やる気が感じられない。なぜなのか。
バリだらけ+パーティングライン残っている+ブツブツ+変な色という。
ライフリングはうっすらで良い感じなので、もう少しがんばって欲しい。
発火用で消耗品だし・・・なら、個人的にはオプションでダミーカート用の発売してくれると良いんだけど。

それと、フロントサイトが後ろ寄りすぎるのと、イライアソンサイトの形状が直感的になんかおかしい。

フィールドストリップ

DSCN7394.jpg
プラグが WA っぽい。リコイルガイドは作動優先の形状なのかしら。
この状態でスライドストップのホールのデカさがジワジワ来ますね・・・。
DSCN7396.jpg
グリップは実銃用がポン付けできました。ホールの位置が上すぎる気が。
標準のウェイトはヘレッツのグリップでもハマります。
DSCN7401.jpg
チャンバーブロックはトイガン用のアレンジで。やっぱり耐久力を持たせるために太らせてるんですかねorz
DSCN7402.jpg
ブルーイングしたパーツたち。

ブッシングとスライドが合っていないので根本を削ってあるのと、形状が触手っぽくてキモい。
スライドストップの軸が太いのと、メインスプリングが変な形状で、デュプレッサはなしと、
まだまだ不満を上げるとキリがありませんが、それを補うべくして、ダミーカートの装填&排莢が素晴らしい。
買ってから 1ヶ月、ガチャガチャ毎日動かしていますが、いまのところジャムらずに来ています。
さすがは MGC さんですね。まぁ新参者なので MGC さんの製品は知らないんですけど。

それと、金属パーツを自分でブルーイングしていて気付いたのが、某高級ガバのブルーイングが
きったねーのなんのってもう(ノ∀`) 分割線とか滲みとか平面で色変わっているとか、ボッタクリすぎる。

ホールドオープン

DSCN7404.jpg
DSCN7407.jpg
DSCN7412.jpg

DSCN7410.jpg
個人的にはゴールドカップはこのアングルが美しい。

ということで発火はさせないけどゴールドカップスキーなら手を出してみると良いかも

ぱっと見では良さ気ですが、ディテールはややデフォルメ、それをカバーする動作性。
仕上げは自分で直せれば、お値段も控え目で結構オススメ。

で、CAW さんのミリガバの金型をベースにゴールドカップを出してくれるとオジイチャン大興奮です。

DSCN7413.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まだ行ける、行けるよ。 [ミリタリー]

MGユニコーンの組み立てが進まない(-_-;)・・・。

ゴールドカップのお色直し

DSCN7350.JPG
グリップはヘレッツのココボロのメダリオンチェッカに

作動性はイイ感じなのですが、パーツのデフォルメは修正できないので、
せめて仕上げを…ということで G.Smith.S シャニーブルー亜鉛用でブルーイングしてみました。

サムセイフティ/グリップセイフティ/メインスプリングハウジングは磨けば
そこそこだったのでよしとして、ブッシング/スライドストップ/マガジンキャッチが
大陸産並みにドイヒーだったので、#400 → #600 → #1000 → #1500 → #2000 と
ポリッシュしてブルー液にドボン。

DSCN7351.JPG
すみません。白いのはホコリかぶっちゃってますorz
DSCN7353.JPG
ヘレッツのグリップだとマガジンキャッチが動かなかったのでフレームにもデフォルメ入ってるのかしら

で、自分で仕上げたトコだけエロくなって全身仕上げ直したいのですが、 そんな時間はなさそうでして、次でレビューに行っちゃいましょうかねー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スーツをつくりに行って、母の日のティーセットを調達です [ミリタリー]

ぉーこれこれ。

MULE(CAW) Colt Mark IV/シリーズ70 ゴールドカップ・ナショナルマッチ (HW・発火モデル)

先月末に発表されたブツ。ゴールドカップスキーとしては見逃せないので、今回も予約してみました。

DSCN7346.jpg
MGCリバイバルってなんぞそれ?

発火させないので、バレルの中身の金属は取り外して、CAW ミリガバのダミーカートリッジを
セコセコと詰め込んで wktk の瞬間。作動は・・・ぉおーすげー。全弾ジャムらずにいった。

次に全バラして各パーツを磨き入れしてシリコンオイルで自分仕様に。
うーん(-_-;)・・・ちょっと各パーツのデフォルメが凄まじい。
親戚のオジサンに聞いてみると、MGC とやらは作動優先のメーカーさんらしく、
かなりトイガン用にアレンジしているとか。

ならせめて外見だけでもと思いましたが、気になる部分が色々と出て来まして。
スライドストップとマガジンキャッチの平面部の成型が汚すぎるので、
ヤスリで磨いて黒染めし直さないと。
あとバレルがやる気なさすぎ。ひとまずパーティングラインは消しておきました。
チャンバーはプラのブラックまんまで刻印ないし、塗装しようにもハゲちゃうしで・・・。
ダミーカート専用のバレル&チャンバーを出してくれると非常にウレシイのですが。

で、レビュー待ちが結構あるので、本当にどうしましょう・・・。
下記はその方たちです。(ざわ・・・。

  • WA コルト・ディフェンダー
  • タナカワークス コルト・パイソン ジュピターフィニッシュ 6インチ モデルガン
  • タナカワークス Kar98k モデルガン
  • タナカワークス 九九式短小銃 モデルガン
  • タナカワークス 二式小銃 モデルガン
  • CAW ミリガバ (ダミーカートモデル)
  • ファーストスナイパー(BESTGUN) WA2000

特に、WA2000 は一年経って亜麻仁油も落ち着いてきたので、
そろそろ行きたいところではあるのですがー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

WA Colt Mark IV/シリーズ70 ゴールドカップ・ナショナルマッチ アルティメット・コレクション(CBHW・ガスガン)+へレッツ ウォールナットメダリオンチェッカ [ミリタリー]

最高峰のガバメントをもう一度。

» DXニューシルバーはこちら
» アルティメット・コレクションのブルーイングフィニッシュはこちら

WA Colt Mark IV/シリーズ70 ゴールドカップ・ナショナルマッチ アルティメット・コレクション(CBHW・ガスガン)+へレッツ ウォールナットメダリオンチェッカ

今回は何もアップグレードせず、外装パーツだけ磨き入れしてみました。
※グリップだけ好みでへレッツのウォールナットメダリオングリップに交換。

DSCN6700.jpg
DSCN6706.jpg
DSCN6703.jpg
DSCN6709.jpg

雰囲気が出るのでエッジの黒染めは少し落としています。

刻印まわり

DSCN6710.jpg
シリーズ70スモール刻印のゴールドカップバージョン
DSCN6714.jpg
5▽P
DSCN6718.jpg
マガジンベースに COLT .45 AUTO
DSCN6720.jpg
GOLD CUP
NATIONAL MATCH
DSCN6723.jpg
COLT'S PT.F.A. MFG. CO. HARTFORD, CONN USA
DSCN6726.jpg
ELLIASON
DSCN6755.jpg
COLT .45 AUTO N.M.
MK IV/SERIES '70

黒染めなのでシルバーモデルよりも塗装垂れしていなくて読みやすく、結構しっかり入っています。
欲を言えば、スライド右側の金杯まわりはもう少し銃口側に寄せて欲しいかも。

ディテールアップ

DSCN6729.jpg
グリップはヘレッツのウォールナットメダリオンチェッカ、食い込みが素晴らしい
 DSCN6731.jpg
マズルフェイス、本物ってブッシングとバレルの段差ってあるのかしら?
DSCN6734.jpg
アウターバレルはブラッククロームの段付き
コレットブッシング&微妙な段差バレルになるのはいつのことやら・・・。
DSCN6736.jpg
スライドストップ・プランジャーチューブ・サムセイフティの黒光りが良い感じ
DSCN6739.jpg
グリップセイフティの仕上げ&染め上げも上々ですなー。
DSCN6743.jpg
うって変わってヒドイのはハウジング。底の部分は良いのですが、背面が汚い&キレイに染まっていない
DSCN6744.jpg
マガジンキャッチ
DSCN6748.jpg
スライド後方にヒケ(というかレールのミゾで広がっているっぽい)
DSCN6749.jpg
DSCN6752.jpg
スライド前方には成型不良が多数
DSCN6753.jpg
フレーム先端のパーティングラインは処理されています

全体的な仕上げは黒染め(ブルーイング) の感じが出ていて良い感じです。
シルバーの焼付塗装モデルと比べるとエッジも出ていてこの調子で、
スライドの成型不良とハウジングの仕上げを改善してくれれば良いのかな?
あとバレルもオーバーな段付きじゃないのにして欲しいかも。
加えて、もう少しスライド&フレームをポリッシュしてブルーだったら良いのに。

金属パーツはヘアライン加工の後にブルーイングされていて、磨くとツヤツヤに。
イライアソンサイトはシルバーモデルの方が磨いていくとキレイだったので少し残念でした。
ブラッククロームのアウターバレルはあれだけ販売してくれないのかな・・・。

刻印もバッチリ入っていて、各パーツも通常よりも手が込んでいる感が満載。
ぁ、デフォで付いていたヘレッツのココボログリップは出て来ませんが、自分の好みで、
出て来ていないだけで仕上げはかなり良いです。あまり気にしないでください。
※マルイのシリーズ70ニッケルメッキに付けています。

ラストはシルバーモデルと一緒に

DSCN6759.jpg
DSCN6761.jpg

そうそう、シルバーモデルより重量とブローバックが重いのは木の精かしら。
で、4万5千円と言われると少し悩む・・・。3~4万円が適正価格っぽい気がする。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の20件 | - ミリタリー ブログトップ