So-net無料ブログ作成

タナカワークス Mauser Kar98k byf 刻印 (モデルガン) [ミリタリー]

オジイチャン大興奮の回。

タナカワークス Mauser Kar98k byf 刻印 (モデルガン)

DSCN5850.jpg
ボルトまわりの動きがめっさ渋い・・・。

お盆前にタナカの 98k(モデルガン) が再販されていたのは知っていましたが、
今回の生産でまさかの byf 刻印になっているとは気付かず。

で、プルーフマークが多くて造形美があって良いですなー。
チャンバー部分の刻印が 1940年以降なのに、1942 と 4桁で現代的なフォントなのが残念。
ガスガンの方の bnz. 43 の方がしっかり刻印が入っていて古臭いフォントで脳汁出ます。
プルーフマークはガスガン(bnz. 43) と比べて、バレル、リアバンド、木製ストック(ボルトハンドル側) に
追加されております。

そうそう、排莢はヤヴァイくらい飛ぶので危険極まりない。どっかのマルシンのとは違いますね・・・。
あとタナカ純正カートだとだいたい 5発中 2発はジャムる始末。ダミーカートだとジャムらない。

今のところの欠点は、タナカ純正クリップだと、ボルトを閉鎖するときにクリップが外れない。
マルシンのだと余裕で外れるし。ってこれ、単品で買うと 2,000円もするのか(-_-;)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。