So-net無料ブログ作成

タナカの二式テラでダミーカートを使えるようにする [ミリタリー]

糸鋸でブッタ斬るの巻。

タナカの二式テラでダミーカートを使えるようにする

DSCN6180.jpg
こんな感じに。

さてさて、二式テラのダミーカート仕様ですが、バラしてみたところどう考えても
7.7mm実包を送り込むにはヤスリじゃムリなので、しょうがないから 7.62mm×51NATO弾
仕様にしようと、ヤスリでガリゴリと。

で、ようやくハマるようにはなって、イジェクトも問題なしと思いきや、チャンバーに送りこむ時に
エキストラクタにハマらないとチャンバーの中に入り過ぎて降りて来ないorz
しかもハマりすぎたカートの部分をスムーズに抜けさせるために一週間くらいガリゴリ削ってもダメなので、
もういっそのことカートなんてなかったこt(ry

という感じでどうしようかと思ってググっていたら、九九式短小銃で同様の方を発見(`・ω・)

ぇ、マジで!?チャンバー斬り落とすの?
と言う具合に糸鋸を買って来てレッツトライ。

最初は切れないじゃんと思いきや、結構コツがいるなーこれ。
斬るんじゃなくて削るイメージ。

そうして 2時間してどうにか 7.7mm実包が使えるようになりました。
もちろん次の日は両腕が筋肉痛(;´Д`)

ぁ、もしかして九九式短小銃買ったらまたこの作業やらないといかんのかこれって。

※切断面に溝が掘られていたのはタナカの気遣いなのか何なのか。あざと過ぎてどうにも。だったら最初からダミーカートハマるようにしておいて欲しいなー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。