So-net無料ブログ作成

ファーストスナイパー BEST GUN Walther WA2000 .300 Winchester Magnum (エアコッキング)+快調作動チューニング+ハッコー 3WINZ-3125(90CH) [ミリタリー]

Small Favor.

ファーストスナイパー BEST GUN Walther WA2000 .300 Winchester Magnum (エアコッキング)+快調作動チューニング+ハッコー 3WINZ-3125(90CH)

ゲームの最新作で WA2000 は出てくるのかしら?

DSCN7557.jpg
プライマリビュー
DSCN7555.jpg
セカンダリビュー

ディテールまわり

DSCN7576.jpg
バレルのロック部分、アウターバレルだけスポっと外れませんが、ちゃんとネジ式に。
DSCN7578.jpg
ボルトストップはダミーですが別パーツ
DSCN7581.jpg
DSCN7604.jpg
左右のコッキングハンドルはスチール製でライブ可動
DSCN7582.jpg
スチール製トリガー
DSCN7584.jpg
DSCN7586.jpg
フルートバレル
DSCN7588.jpg
マズルフェイス
DSCN7590.jpg
アウターを外すと現代的なマズルブレーキ
付属のサプレッサもつけられます
DSCN7592.jpg
吊り下げ式のバイポッドがスチール製で重い…。
DSCN7595.jpg
バイポッドのホルダーはレール内で移動できるのでお好きな位置にどうぞ
DSCN7593.jpg
マウントベースは 20mmレール
実銃は専用レールなのでこの変更は助かります
DSCN7598.jpg
DSCN7599.jpg
エジェクションポートがエアコキでもちゃんとしてる
DSCN7617.jpg

チークピースを外すとチャンと左利き用のエジェクションポートがあったり、丁寧に作られています。本物はボルトを換装したりとちょっと大変でも、エアコキならチークピースひっくり返せば OK。

DSCN7602.jpg
上下左右に調整可能なパッドプレート (標準のままであんまし使わない)
DSCN7600.jpg
レシーバーの隙間が見えるのはガンマニア的にも(・∀・)ニヤニヤポイント
DSCN7607.jpg
チョッと気になるのがハンドガードとトリガーガードの隙間。

海外製品ということで、バリだらけ/ブツブツ/マダラ模様とかを覚悟していたのですが、全然そんなことはなかった。
仕上げ自体はブラスト処理されているせいかザラザラして気持ち悪かったので、金属磨きである程度まで落として、全身マットな感じにしています。

木製ストックまわり

亜麻仁油のオイニーのせいでレビューが遅れてしまってすみません。

DSCN7608.jpg
ハンドガード
DSCN7610.jpg
サムホールのグリップ
DSCN7613.jpg
DSCN7614.jpg
チークピース

材質はチーク材とのことで、ワトコオイルのウォールナットカラー+亜麻仁油フィニッシュ。
できれば元からウォールナットが良かったのですが、生産コストの関係でチーク材になったとか。

2014年4月に来たので、約 2年してようやく亜麻仁油がとれてきました。表面もサラサラに。ヤホーイ。
造形的は初期型の形状とほぼそっくりさん。ただ、木材自体とシボ加工はゲネス製の方が上かなと。

刻印まわり

DSCN7563.jpg
WALTHER
DSCN7564.jpg
WA 2000
.300 Winchester Magnum
DSCN7559.jpg
ファイア/セイフティ
DSCN7568.jpg
反対側にも WA2000 と、
DSCN7566.jpg
ワルサーロゴとファイア/セイフティ
DSCN7572.jpg
マガジンに「.300 WIN. MAG.」

全面プリント。明るすぎず、暗すぎずで良い感じに。
ワルサーは別のお店で入れてもらいました。

射撃性能とか

室内/10m/無風/プローンで弾はマルゼン・ニューアキュラシーBB弾0.25g で試してみました。
最初はありえないくらい左下に着弾するので、お店の人とご相談に。

なんとマウントベース自体に遊びがあったので、これを調整したらクロスヘアの中央にビシバシ当たる素晴らしい性能。イレギュラーやフライヤーもなし。なにそれこわい。さすがショップカスタム。
そして射撃音がエアコキらしからぬ激しい音量。だいたいはポフンッってややマヌケな音がするのですが、これは乾いた金属音がバツンッと。ンギモチイイッ!!

トリガープルはやや重め。トラベルは 1.5cm ほどありますが、レットオフはかなり手前で落ちます。
実銃は調整できるのか分かりませんが、ストロークした後に落ちるのが個人的には好み。

全体まとめ

本物が発売時に約$7,000 でいまいくらなんだよ…そこをエアコキで 12万円くらい(゚∀゚)!って考えると素晴らしいデキ。ガスブロ化してもらえると良いのですが、光線銃が終わった後ですかねー…。

さて、これでレビューするする詐欺から開放されたのですが、まだタナカさんの九九式短小銃/二式テラ/Kar98k が待っています。
(;´∀`)えーっと…気になるニュースもないので、PGユニコーンを組み立てるで良いですよね?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。